· 

製品開発にBETONBLOCK?

大変ご無沙汰しております。また定期的にブログ更新しますのでよろしくお願いします。

 

さて、BETONBLOCKの利用方法に面白い事例がありましたのでご紹介いたします。

 

とあるコンクリートアンカーメーカーさんにBETONBLOCKを試験供試体として使って頂きました。

コンクリートアンカーの開発にあたって性能試験のために供試体が必要とのこと。

 

性能試験には段階があって数回の仮試験でデータを取って第三者機関による本試験となるようで最後の試験が700万円以上必要な大変高額な試験になるため前段階の仮試験で十分な性能を確認する必要があります。

 

また、コンクリートアンカーの試験を行うための供試体には十分な大きさが必要です。これまでは当該企業さん用意する場所で型枠を組んで生コンを注文、打設、養生やっと試験となっていたそうですがとても費用が掛かるうえに場所の確保も大変であったようです。

 

そんな中、BETONBLOCKを見つけて供試体に使えるのではないかとお問い合わせを頂きました。

 

数回のお打ち合わせをしたのち正式に仮試験の供試体として採用され、敷地も弊社の一画をお貸しすることとなり試験を行うこととなりました。

 

今回は供試体として使うブロックに一定程度の強度を確認したいという条件があったのでシュミットハンマーで強度を確認し選定をおこないそれらを供試体として採用しました。通常のブロック出荷ではこのような対応は行いませんが別途料金を頂いて対応させていただきました。また、敷地についても弊社の一画15㎡程度で十分に対応できたため有料ではありますが場所の提供もさせていただきました。

 

ブロックの選定、試験場所への設置、削孔、アンカー打ち込み、養生、引抜試験を3週程度で2回行い無事に試験を行うことができました。

 

開発されている商品が無事に本試験で性能を発揮されることを楽しみにしています。

 

今回このような機会を頂き、残コンブロックにこのような利用方法があることがわかり大変勉強になりました。

 

大型コンクリートブロックで何か試験がしたいと思う方は是非ご相談ください。

友だち追加

LINE公式アカウントで毎日情報発信中!